>

時短レシピでおいしく!時間が無くても手軽に簡単な仕組み

レンジでチンすると時短

素材を求めて家庭菜園で時短

美味しい新鮮な野菜好きが高じたら、ミニ家庭菜園を作るのも楽しいです。
お庭があれば畑に植えても、ベランダであればプランターや野菜用の深めの鉢もあります。
家の中でも、室温が20度以上あれば育ちます。
プランターや鉢に、鉢底石を入れて、野菜用の培養土を入れ、タネをバラまきます。
上に薄っすら同じ土をかけて、数日で芽が出ます。
手軽にインターネットや実店舗のホームセンターや園芸店で、プランターからタネや土まですべて揃います。
ガーデニング用スコップや手袋や虫よけネットも。
帽子に長靴、長袖ですっかり園芸師のようですが、こればかりは形から揃えて万全を期す方が、日焼け防止や虫刺され防止になります。
料理のレシピのように、タネや苗の種類ごとに植え方や時期などの説明をインターネットで調べられます。

時短レシピにも身体にも

忙しい時にも時短で、冷蔵庫の買い置きを使って料理1品を増やせたら。
人参やジャガイモなどを5ミリ角に切って8センチに揃え、さやいんげんとアスパラガスも同じ長さに。
えのきは石づきを取るだけです。
野菜をラップして電子レンジ調理して、野菜2種類を組み合わて、下味をつけた薄切りの豚肉で巻くだけで下ごしらえも簡単です。
フライパンに油を引き、それを焼いて甘辛く醤油で味付けしたり、焼肉のタレと酢で味付けしたりできます。
牛肉の薄切りで巻いて作る牛蒡の肉巻きも、甘辛く醤油で味付けして煮ます。
材料の牛蒡の選び方は、硬貨の太さで、平均的に太さが同じものがいいです。
葉の方にヒビがあったら、スが入っていることが多く、黒ずみのあるのは選ばない方がいいです。
泥がついていると長く持ちます。
冷蔵庫か涼しい場所で、紙で包んで保存します。


この記事をシェアする